ペットケアビジネス、マーケティングのおもしろさ

ペットケア マーケティング
シニア ポートフォリオ マネジャー (キャット)
[プロフィール]
大学卒業後、大手日系食品会社に入社。海外事業部にて中華圏・ラテンアメリカ地域のマーケティングを経験後、国内向け調味料のマーケティングに従事。2009年、マースにアシスタントブランドマネージャーとして入社。その後、ブランドマネージャーを経て現在シニアポートフォリオマネージャーとして勤務。3度の産休・育休も経験。

Q.マースに入社されるまでのご経歴を教えてください。

大学で中国語を選考し、留学した経験もあり卒業後はグローバルに展開している日系の食品会社に就職しました。
私は新卒で海外部に配属となり、マーケティングのキャリアがスタートしました。この食品会社には10年間、最初の7年間は中華圏やラテンアメリカ担当、最後の3年間は日本市場向けプロダクトマーケティングに携わりました。
その後、やはり日本でのビジネスにも携わりたいと希望を出し、国内調味料のマーケティングを担当することになりました。それまでは、日本から海外ビジネスをサポートする立場でしたが、初めてブランドの担当者=ビジネスオーナーとなり、視点が大きく変わりました。マーケティングで重要なのはビジネスを回すこと、商品企画・調達・開発・製造・販売など関わる全てのファンクションを見てビジネスを最大化させていくこと。この学びは今にも活きています。
入社して10年が経ち、結婚や出産といったライフプランを考えるようになり、他の可能性を見てみたいと思うようになりました。そんな時、マースでアシスタントブランドマネージャーのお話を頂いたんです。初めての転職で外資系企業に対してはなんとなく怖いイメージを持っていましたが、面接で複数の方々にお会いするとどの方も誠実で、尊敬できる方でした。入社を決意した一番の理由は、人の魅力でしたね。グローバルな人材育成、企業カルチャーにも惹かれました。この時の面接での印象は、今も変わっていません。

好奇心・情熱・積極性があれば、自由度高く戦略推進していける

Q.マースでのマーケティングの魅力はどこですか?

私は、マーケターの仕事の魅力は、ビジネスを360度から見て、想いをもって「Make the Difference」を起こすことができ、そして、マーケターの一番重要な仕事でもある、戦略を導きビジネスを推進していく点にあると思います。
マースは外資系企業ではありますが、本社から戦略が降りてくるのではなく、自分たちで考えて、ローカルで実行できる自由度があります。リーダーシップ、好奇心、自ら行動していく積極性が、遺憾なく発揮できる職場です。
ペットフードビジネスの面白さも魅力です。1つ目の面白さは、製品を食べるペット、買うペットオーナーという、2軸で考えていく必要のある難易度の高さです。より多面的に考え、戦略を練っていく必要があり、非常にやりがいがあります。その分、消費者のインサイト発掘にはかなり重きを置いています。常に消費者と向き合い、“なぜ?”を繰り返し、真のインサイトを理解することで、それに応えるアイディアや製品を提供していきます。2つ目は、市場の変化がとても大きく、アンテナを多方面に立て、自らチャンスを取っていける面白さにあります。人間のトレンドがペットのトレンドを左右し、海外のトレンドが日本のトレンドに大きく影響します。例えば、近年、海外では原材料にこだわったナチュラルフードが、人の食事でもペットの食事でもトレンドです。そこで注目したのが、グレインフリー、穀物不使用のドッグフードです。海外ではマース オーストラリアが製品を展開し、売上を伸ばしていました。その事例を元に製品の日本市場への導入の準備を進めました。2019年4月プロジェクト立ち上げ、2019年7月発売。非常に短期間で新製品の発売まで実現できたのは、グローバルネットワークがあったおかげです。製品へのお問合せ・ご注文は沢山いただいており、好感触を得ています。

Q.マースはどんなことを大切にしている会社ですか?

非上場の家族経営企業であるマースでは、「品質の原則」「責任の原則」「互恵の原則」「効率の原則」「自由の原則」というマースの五原則(創業者の理念を元に創られたマース文化の基盤)に基づいて事業を展開することを原則としています。五原則に基づき事業戦略を考えていける自由度があります。事業活動だけでなく、会社全体で行うボランティア活動や地域活動など全てを五原則に基づいて行っています。
また、従業員のことをアソシエイトと呼び、全員平等、一人ひとりを大切にする考え方が根付いています。例えば、オフィスはワンフロアのオープンオフィスポリシーを取り入れ、会議室はありますが社長室など個室はなく、社長も一般社員も同じフロアで同じ机、同じ椅子を使用しています。地球にサステナブルな原材料の調達や、環境への配慮、協業する農家も含めたマースが関わるサプライチェーン全体がより良い形となるよう、関わる全ての人たちと一緒に模索しています。

Q.どんな方が活躍されていますか?

私たちペットケア事業部が掲げる使命(Purpose)は、「ペットのためのより良い世界(A BETTER WORLD FOR PETS)」の実現です。この使命を実現するために、一緒にビジネスを大きくしようと、チーム一丸となって進んでいます。使命に共感し、リーダーシップ、好奇心、情熱、戦略的思考を遺憾なく発揮している方が、特に活躍していますね。
ちなみに、ペットが大好きな人はもちろんですが、ペットを飼っていない方も大歓迎です。私も入社当初はペットを飼っていませんでした。ペットオーナーでないからこそ、分かっている気にならずに実直にペットオーナーとペットの声を聞こうとするという良い面もあります。
マースはチームワークを大切にする会社です。ビジネスゴールの達成に向けて、チーム一丸となってやっていける方、お互いを鼓舞しあえる方、ぜひそのような方に仲間になっていただきたいと思います。一緒に想いを具現化していきましょう。

写真:愛猫のみゃあごちゃん

マースでは使命を体現する1つとして、犬・猫などペットと同伴出勤出来るオフィスとなっています。